ホテル派遣と待ち合わせ

デリヘルを呼ぶ場合、ほとんどの人はホテルに女の子を派遣してもらうと思います。しかし、最近では『待ち合わせ』というサービスがあり、待ち合わせ型を導入している店舗が増えてきています。『ホテル派遣型』と『待ち合わせ型』の違いについて解説したいと思います。

ホテル派遣型とは

ホテル派遣型とは昔からあるデリヘル、またはホテヘルの一般的な方法でラブホテルまたはビジネスホテルに男性が待機していてそのホテルにデリヘル嬢が来てくれてサービスを行ってくれます。またホテルではなく自宅への派遣もお店または女の子によっては可能です。ホテル派遣型のメリットとしては滞在しているホテルまたは自宅にいながら電話一本でデリヘルを呼ぶことができるということで、わざわざ風俗の店舗に行く必要がないということです。

ラブホテルの場合は滞在しているホテルではないので、自分でラブホテルにチェックインしてデリヘルを呼ぶことになりますが、滞在しているホテルがデリヘル派遣NGだったり自宅に呼ぶのは嫌だという人はラブホテルに呼ぶことになります。

待ち合わせ型とは

待ち合わせ型デリヘルとはホテルまたは自宅に女の子を直接呼ぶのではなく、駅などお店が指定した場所で女の子と待ち合わせをして一緒にホテルに行くというサービスです。この待ち合わせ型はユーザーとお店が両方にメリットがあり、近年導入するお店がとても増えています。
待ち合わせをしてから一緒にホテルに行くので、男性は恋人気分を味わうことができるので普通のデリヘルに飽きてしまった人などから好感を得ているサービスです。最近のデリヘルはこの恋人感覚が大ヒットしてお店側もドライブデートやお泊りデートなど様々なサービスを提供するようになりました。

また待ち合わせにすることによってお店側にもメリットがあります。デリヘル風俗は女の子が出勤してくるので待機所が必要になります。しかし駅や指定の場所で待ち合わせすることによって女の子にその周辺で待機していてもらえば、お客から電話があったらその女の子に指定の場所に行ってもらえば良いということで待機所が必要なくなります。

今後さらに恋人感覚を味わえるサービスをお店が次々と考えていろんなサービスの形が増えていくことでしょう。